10月10日、大阪成蹊大学にて、マネジメント学部の学生の皆様向けに、若者投票率向上に焦点をあてた授業をさせていただきました。

まずは若者投票率低下の原因を考察すべく、現在の投票率についてのデータの紹介や、民主主義先進国であるスウェーデンとの比較を行いました。
その後、グループワークにて、投票率低下の原因を班で提案・共有・カテゴライズしてもらい、その中で興味のある分野を選択してもらい、具体的に投票率向上に向けた政策を提案していただきました。