【ワークショップ開催のお知らせ】

今回、「京都市青少年モニター制度」の取組の1つとして,Mielkaがワークショップを開催いたします!
ワークショップを通して、若い世代の声をもっと市政へ反映させてみませんか?

◆開催要項
テーマ:「地域コミュニティはあなたにとって大切か」
日時:2019年3月22日(金) 13:00 〜15:30
会 場:中京青少年活動センター 3階 中会議室
定 員:約30名
参加申し込みはコチラhttps://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeJqDm4HDQY_GEee5QfpRbPQdzgceIN0tLAi3tDD9R54GO1EQ/viewform
参加費:無料
アクセス:地下鉄烏丸線「四条駅」・「烏丸御池駅」から徒歩5分
     阪急京都線「烏丸駅」から徒歩5分

◆ワークショップの概説
 今回のワークショップは「地域コミュニティ」について着目します。
 現在、京都市の地域コミュニティは、町内会・自治会や学区組織などがベースとなり、住民相互のつながりづくりのための地域活動が行われています。しかし、近年、日本各地で共同住宅や宿泊施設の建設などに見られる土地利用の多様化、少子高齢化などに見られる社会背景の変化、その結果もたらされる地域住民の価値観の多様化、などの影響を受け、地域コミュニティの希薄化、分断化がみられます。
 そこで今回は、変容していく「地域」に対する様々なイメージを抽出し、どのような「コミュニティ」が身の回りに存在しているのか、それらとどのようなつながりがあるのかをワークショップを通して可視化していきます。最後にテーマである「地域コミュニティはあなたにとって大切か」を問い、これまでと、これからの地域コミュニティについて皆さんで考えていくこととします。
 様々な観点を持ち寄り、議論を通して、地域コミュニティの可能性と多様性について考えていければと思います。多くの方々のご参加をお待ちしています。

◆京都市青少年モニター制度とは
市政の様々なテーマについて,アンケートやワークショップを行い,青少年の声を京都市に届ける制度です。
<募集対象>
 京都市内に在住,通学,通勤している13歳から30歳までの方
※この青少年モニター制度は,京都市からの受託事業です。
http://www.city.kyoto.lg.jp/hagukumi/page/0000194553.html